2016 / 06
≪ 2016 / 05 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2016 / 07 ≫

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

100130克味

ものすっごいラーメンを食べてしまいました。

お店の名前は「麺匠 克味」
都営地下鉄新宿線の曙橋駅を降りたらすぐ、歩いて1分くらいのところにあります。
詳しい場所は下記のyelpのページを見て頂ければと思います。

その「麺匠 克味」で食べて来たのは「超濃厚NEO-トンコツ」なるラーメン。
写真のラーメンがまさにそのラーメンなんですが、何がすごいって、その濃厚さ。
写真ではわからないのが非常に残念なんですが、とにかくスープがどろっどろ
とろとろとか、そーゆー次元じゃないです。
本当に“どろっどろ”なんです。
れんげでスープをすくってみたら汁と云うよりも泥に近いです。

そんなスープの味はと云えば、名前通りの超濃厚なトンコツ味。
かなり濃厚なので、トンコツの臭みもガツンと鼻に来ます。
それ位濃厚なトンコツ味です。
もはやこれは濃厚ラーメンの完成形だと僕も思いました。
うまいとかまずいとか、そーゆーレベルを超越しています。
ただひたすらに濃厚の道を究めたラーメンだと思います。

とにかく濃厚なラーメン好きだと云う方は、是非一度、この超濃厚を食べてみられるといいかと思います。
うまいとかまずいとかは置いておいて、体験する事に意義があると思います。

ちなみに僕は……。
あまりの濃厚さに麺は完食出来ましたが、スープを飲み干そうなんて云う気にはまったくなりませんでした。

なお、毎日数量限定だそうですので、体験したい方は“なるはや”で行かれる事をオススメします。

最後にいつも書いていますが、この記事は僕の好みと味覚によって書かれたものですので、あくまでも参考までにお願いします。
味の好みは人それぞれだと思っていますので。

★お店の詳細はyelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

スポンサーサイト

WILLER TRAVEL

100116味味

偽ハマっ子 in NAGOYA!!!!!!!

笠寺駅の近くでも台湾ラーメンを発見してしまいました。
せっかくなので食べ比べてみようと思い、「台湾料理味味」と云うお店に入ってみました。
ちなみに、“味味”と書いて「ミミ」と読むらしいです。

「台湾ラーメン」は、単品で520円だったのですが、なんとAランチと云うメニューにすれば、680円で台湾ラーメンとマーボー飯のセットが食べれるとの事だったので、そのリーズナブルさに惹かれ、せっかくなので、と「Aランチ」を頼んでみました。
そして、出て来たラーメンが写真のラーメンです。
なお、マーボー飯の方は写真を撮っていません。
あしからず。

見るからに味仙の台湾ラーメンとは全然違いますね。
なんと云うか、全体的におとなしめ。
上品な感じです。
味仙のはB級感満載だったので、ちょっと意外な感じです。

実際に食べてみると、味の方も全然違いました。
素朴な醤油スープで、若干辛い、と云った感じです。
味仙の物と共通しているとすれば、辛いと云う事と、挽き肉が入っていると云うところでしょうか。

良くわかった事はと云えば、ひとくくりに台湾ラーメンと云っても千差万別、いろんなバリエーションがあるのだ、と云う事ですね。
ちなみに、僕個人としては、やはりB級感満載な味仙の台湾ラーメンの方が好きですかね。
とは云え、味の好みは人それぞれでしょうから、僕の意見はあくまでも参考までにお願いします。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

WILLER TRAVEL

100115味仙

偽ハマっ子 in NAGOYA!!!!!!

名古屋のB級グルメのひとつに台湾ラーメンなるモノがあります。
名古屋なのに何故だか“台湾”。
で、この台湾ラーメンで有名なお店、「味仙」に行って来ました。

味仙で頼んだモノはもちろん「台湾ラーメン」
そして、出て来たのが写真のラーメン。
赤い物体は赤唐辛子。
そして、挽き肉と大量のにんにくが入れられています。

食べてみると、これがまた非常に辛い。
辛い物が好きな僕が“辛い”と感じるのだから、普通の人には相当辛いのだろうと思いますね。
特に辛い物が苦手な人は決して注文してはいけません。
危険ですよ。

挽き肉の食感と、辛さが若干坦々麺っぽいっちゃあ坦々麺っぽいですね。
でも、やっぱりなにが凄いってにんにくの量。
とことんにんにくテイストの坦々麺風と言ったところでしょうか。

兎に角、「台湾ラーメン」、恐るべしです。
僕は非常に気に入りました。
この味大好きです。

ぜひ名古屋を訪れた際には一度チャレンジしてみるといいと思いますよ。
なお、僕の意見はあくまでも僕の味覚と好みで書いていますので参考までにお願いします。
味の好みは人それぞれだと思っておりますので。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

WILLER TRAVEL

100101ザボン

東名高速の海老名SA上り線で、再びザボって来ました。
ザボる、すなわち、「ラーメン専門店ザボン」でラーメンを食べると云う事。
ごくごく一部の間で、そう言われています。

今回食べて来たのは「ザボン味噌ラーメン」
味噌好きとして、やはり味噌を試しておかないと、と思い注文してみました。
なお、お値段は730円でした。

この味噌味ですが、かなりクリーミーな味噌味でした。
そして、味噌の味よりもどちらかと云うとトンコツの風味が強いですね。
味噌好きな僕としては、この味噌味はちょっとイマイチな感じでした。

正直な感想、前回食べたザボンネギラーメンの方がいいですね。
ただ、味の好みや味覚は人それぞれなので、僕の意見はあくまでも参考までにお願いします。

ちなみに、事前に食券を買うのと同時に自動的に注文されるシステム故、麺硬めとかの細かい注文が出来ないと思っていたら、なんと食券購入と同時に好みを伝えにカウンターへ行くと対応してくれるそうです。
身を持って試した先輩から教えて貰いました。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

WILLER TRAVEL

091125餃子の天ぱり

偽ハマっ子 in SENDAI!!!!!

毎回、仙台へ訪れると一度は足を運ぶラーメン屋さん、「餃子の天ぱり」に今回も行って来ました。

そういえばこのお店で、普通の「味噌ラーメン」をまだ食べた事がないなぁ~、とふと思い、今回は「味噌ラーメン」を頼んでみました。
やっぱり、味噌好きとしては食べておかないと、ね。

そして、写真のラーメンが、出て来た「味噌ラーメン」'''になります。
お値段は700円。

いつものように“天ぱり”の文字が入ったのりが乗っかっています。
味は、そんなに濃くはないのですが、しっかりとしたコクがある味噌味でした。
面白いのはレンゲに乗って来る辛味噌。
コレを好みに応じて溶かしながら食べると味が少しずつ変わっていくと云う塩梅です。
辛味噌を溶かさなくても十分においしいのですが、溶かした後もちょっぴり辛くなる味噌味がたまらなくおいしかったです。

それから、写真では分かりづらいかも知れませんが、なんと豚バラ肉がたくさん入っているのです。
この豚バラ肉が、またジューシーで、味噌味と合わさって非常においしかったです。

なお、いつも書いていますが、あくまでも僕の味覚と好みでの意見ですので参考までにお願いします。
味覚と好みは人それぞれだと思っていますので。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

WILLER TRAVEL

091116麺龍

偽ハマっ子 in SENDAI!!!

今回は、仙台駅前にあるラーメン屋さん、「麺龍」に行ってみました。
このお店のつけ麺がおいしい、と云う噂を耳にしたので行ってみた次第です。

そんな訳で、噂を確かめるべく「つけ麺 とん黒ぶし」なるメニューを頼んでみました。
この「とん黒ぶし」と云うのがスープの種類になっていて、背脂ありの醤油スープで魚介系と云った具合だそうです。

で、出て来たのが写真のつけ麺になります。
見ての通り背脂たっぷりの濃い目のつけダレです。
魚介系の味がしっかりとしていて、僕としては結構好きな味で、大変おいしかったです。
ちなみに、背脂たっぷりなので、後味も結構強烈です。
濃い味が好きな人には良いでしょうが、あっさり目が好きな方にはあまりオススメしません。

そして、麺はもちもちした太麺で、量は240gだそうです。
これ、結構お腹いっぱいになります。
この量で、お値段は750円でした。
まあ、つけ麺としては普通の値段と云ったところでしょうかね。

それから、麺にさりげなく振りかけられている青のりが、これまたいい感じで、味にさりげなくアクセントをつけてくれるのが良かったです。
そして、チャーシュー。
今回、このチャーシューの味付けがとにかく僕は気に入りました。・
味付けがしっかりしている事に加え、食べると炙られた感じの香ばしい香りが鼻に抜けて来て、これが非常においしかったです。
また食べに行きたいと思える味でした。

なお、いつも書いていますが、僕の意見は参考までにお願い致します。
味の好みや味覚は人それぞれだと思っていますので。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

091011三婆

久し振りに地元のお店です。
今回紹介するのは「味処三婆」と云うお店。
このお店は純粋なラーメン屋さんではないのですが、ランチタイムになるとラーメンののぼりを立ててラーメンを提供してくれる居酒屋さんです。
いつも車で傍を通り過ぎる時に、このラーメンののぼりが気になっていたので、今回入ってみた次第なのです。

そんな「味処三婆」で今回食べて来たのは「辛みそラーメン定食」、お値段680円です。
定食と云う事で、写真のラーメンに加え、お漬物と小鉢が付いて来ます。
これで値段がたったの680円って、とってもリーズナブルですよね。
嬉しい限りです。

そして、肝心の味なのですが、これがかなり本格的な味噌ラーメンでした。
豊潤な香りのする味噌に、たっぷり盛られた肉野菜炒めが絶妙な味です。
個人的に、この味噌の味、大好きです!

肉野菜炒めもたっぷりでお腹もかなり満たされます。
これで安いのだから、申し分ないですね。
それから、このお店の店主がかなりいい味出してます。
個性たっぷりですヨ。

なお、細いバス通りに面していて、駐車場がないので、絶対に路上駐車はおやめ下さい。
また、このお店の近辺は良くパトカーがパトロールしているので取り締まられる事間違いなしです。
近くにコインパーキングのタイムズがあるので、どうしても車で行きたい方はそちらに止められる事をオススメします。
それから、太尾堤の交差点は右左折に要注意です。
よく標識を見て運転しないとパトカーの餌食になる事受けあいです。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

091010味の時計台

今やチェーン店化している札幌ラーメンのお店、「味の時計台」関内店に行ってみました。

今回食べて来たのは「坦々つけ麺」なるもの。
写真の通り、坦々麺のスープに、別皿の麺をつけながら食べる、と云うもの。

一般的なつけ麺は、麺が太めなのですが、この味の時計台のつけ麺の麺は細めでした。
しかも、ごくごく普通のラーメンの麺がそのままつけ麺として出されている感がマンマンで、ちょっと残念な感じの麺でした。
これなら普通の坦々麺を頼んだ方がマシかなぁ、と個人的には思います。

ちなみにお値段は820円とちょいと高め。
総合的にやや残念な結果となってしまいました。

なお、僕の味覚と好みで記事を書いていますので、あくまでも参考までにお願いします。
ラーメンの好みなどは人それぞれだと思っていますので。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

091005ザボン

東名高速の海老名SA上り線にある入っているラーメン屋さん、ラーメン専門店ザボンでラーメンを食して来ました。

食べて来たのは「ザボンネギラーメン」
より普通のザボンラーメンなるものもあったのですが、せっかくなので、と、ネギも付けてみた次第であります。

このザボン、以前行った時と、若干システムとお店のが変わっていて、最初にタッチパネル式の券売機で食券を購入します。
そして、購入と同時に自動的に注文も済まされ、出来上がるまで席で待ってればOKと云うシステムになっていました。
でも、このシステムだと麺硬めとかの細かい注文が出来ないのが若干残念ではあります。

そんな感じで、席で待っていると液晶モニターとアナウンスで出来上がりを知らせてくれます。
そして、出来上がって出て来たラーメンは、写真の通りです。

スープはTHE豚骨。
濃すぎもせず、薄くもなく、ちょうどいい感じの濃さでした。
でもって、豚骨独特の臭みがなく、とっても食べやすいスープかと思います。
ただ、写真を見てもわかるように、ニンニクチップがトッピングされています。
なので、ニンニクの匂いは必然としていまいます。
でも、このニンニクの風味が、豚骨スープと相まって、これまたおいしいんですよね。

麺は極細麺。
麺硬めが好きな僕にとっては、茹で過ぎかと思ってしまうくらい、へなっとしていました。
極細麺はすぐにスープを吸って伸びてしまうので、硬めにしておいた方がいいのになぁ、と、個人的にはしみじみ思ってしまいました。

そして、九州ではおなじみの青ネギがどっさり。
この青ネギが、豚骨ラーメンには良く合うんですよね!
ネギと麺を絡めて食べると、ネギの風味が麺に絡んで、これまたおいしかったです。

高速道路のサービスエリアで食べられるラーメンとしては、かなりおいしい方ですね。
一昔前とはかなり質が変わって来ていますね。
サービスエリアもどんどん進化して行ってますね。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090922三國家

関内駅近くにある家系ラーメンのお店、「壱國家」に行って来ました。
さて、その「壱國家」で今回食べて来たのは、おそらく一番スタンダードなメニューだと思われる「醤油ラーメン 並」です。
ちなみに、家系ラーメンだけあって、お値段はリーズナブルな650円でした。
この値段設定は嬉しいですね。

さて、味の方ですが、家系ラーメン独特の豚骨醤油味です。
家系なので、濃い味っちゃあ濃い味なんですが、くどさはあまり感じられず、ちょうどいい塩梅に仕上がっていると思いました。
この味、僕は結構好きですね。

麺はもちもちとしたストレートの中太麺。
いわゆるよくある家系の麺ですね。
でもって、ポイントは、トッピングに入って来るウズラの卵。
これ、小さいながらもしっかりとした味付けで、しかもぷちっと食感が良くっておいしかったです。
大きな味付け玉子もいいですけど、こうした小さなうずらの卵もたまにはいいもんですね。

なお、いつも書いていますが、僕の意見は僕の味覚と好みで書いていますので参考までにお願いします。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090921赤のれん

九段下で、いつも行列が出来ている某有名店のすぐ近くにあるラーメン屋に入ってみました。
その名も「赤のれん麺徳」

すぐ近くに、某有名店があるので、一見見劣りしてしまうような気がしないでもないですが、入ってみると普通においしそうなラーメン屋さんでした。
そして、今回頼んでみたのが「味玉らぁめん」
お値段は750円と、某○鳩より断然安い料金設定です。

待つことしばし。
出て来たラーメンが写真のラーメンです。

ちょっぴりどろっとした豚骨スープに細麺。
いわゆる博多ラーメンの体ですね。

どろっとしたスープは見た目の印象と同じように、こってり味でした。
濃い味が好きな僕にとってはおいしい味でしたね。
近所にある複雑で混沌とした味のスープを出して来る某斑○とは違い、ストレートな豚骨味なのが僕にとってはよっぽどおいしく感じました。

どうしても近くにあるので某いか○がと比べてしまいますが、スープはぬるくなく熱々でした。
熱々なラーメンを食べたい方は、こちらの方をオススメしますよ~。

それからトッピングの味玉は、非常にいい味付けで、なかなかおいしかったですよ。

なお、いつも書いていますが、僕の味覚と好みによる感想ですので、あくまでも僕の意見は参考までにお願いします。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090919ダイドードリンコ

2009年、秋のダイドードリンコ(2590.T)の株主優待品です。

缶コーヒー6缶。
ソフトドリンク7缶。
野菜ジュース1本。
500mペットボトル3本。
そして、ドリップコーヒー1セット。

全部でおよそ3000円のセットになります。

新商品が数本入っていて、味わえるのがいいですね。
あと、コーヒーも充実しているのが嬉しいです。



●偽ハマっ子の株式奮闘記へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090917CCCJ.jpg

2009年、秋のコカ・コーラ セントラル ジャパン(2580.T)の株主優待です。

1:500の株式分割が行われてから初めての優待でした。
ですが、分割前に1株持っていた僕は、分割後500株となり、500株保有していると優待の内容は以前と変わらずとなっています。

ただ、開けてみたらパッケージングの見た目が変わりましたね。
以前は1本1本、商品と商品の間にダンボールの間仕切りがありましたが、それがなくなり、商品同士で支え合っている状態になっていました。
横浜市民の僕としては、無駄な紙ごみが減って、若干面倒が少なくなりました。
非常に喜ばしい事です。

さて、中身ですが、コーラ、コーラゼロ、アクエリアスに、ファンタゼロサイダー。
でもって、ジョージアエメラルドマウンテン、ジョージアヨーロピアン、ファンタふるふるシェイカーに、リアルゴールド。
さらに、爽健美茶、茶織、クー、いろはす。
これらがすべて2本ずつ、計24本でした。
約2880円相当のセットです。

相変わらず素晴らしい内容で満足でした。
さて、何から飲もうかな。



●偽ハマっ子の株式奮闘記へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090916四国コカ

2009年・秋の四国コカ・コーラボトリング(2578.T)の株主優待です。

同社は今年の10月1日に、日本製紙グループの完全子会社となる事が決定していて、上場廃止となってしまいました。
なので、この2009年秋を以って最後の優待品となってしまいました。

内容は写真の通り。
コカ・コーラ製品6本入りで、およそ700円相当の優待品でした。



●偽ハマっ子の株式奮闘記へ

WILLER TRAVEL

090912朝市ラーメン

偽ハマっ子 in SENDAI!!!!!

仙台の朝市の中にひっそりと佇むラーメン屋さんに入ってみました。
お店の名前は「朝市ラーメン」
野菜やら魚やら果物やら惣菜やらが所狭しと売られている朝市の中にあるだけあって、探すのがちょっと大変かも知れません。

お店に入ってみると、昔懐かしいザッツ食堂!と云った趣。
中の良さそうな夫婦で切り盛りしていると云った感じでした。

でもって、メニューを見ると驚きです。
ラーメンから定食まで、どれも格安。
超リーズナブルです。
懐にやさしい事は嬉しい限りですね。

さて、そんな「朝市ラーメン」で食べて来たのは、屋号にもなっている「朝市ラーメン」にしました。
写真のラーメンが、その「朝市ラーメン」で、醤油ラーメンにゆで卵と、大きめの豚バラ肉がたくさん入った一品です。
これでお値段650円。
これだけ豚肉が入ってこの値段は、安いですよね!

肝心の味の方ですが、醤油味のスープはあっさりテイスト。
あっさりなだけに豚肉の素材の味が良く味わえると云った感じでした。
豚肉を噛めば噛むほど、豚肉の味が口の中に広がって来ます。

麺は細麺。
いわゆる昔懐かしい食堂風の麺で、大きな国道沿いにある食堂で良く出て来そうな感じです。

全体的にあっさりとしているので、濃い目が好きな僕としては若干物足りない感じはしましたが、それでも豚バラ肉がおいしかったので、満足です。
他にもいろいろと面白そうなメニューがあったので、また機会があれば訪れてみたいと思いました。

なお、あくまでも僕の味覚と好みで書いていますので、僕の意見は参考までにお願いしますね。
特にラーメンの好みは人それぞれだと思っていますので。

さて、朝市の中にあり、大変わかりづらい場所にありますので、詳しい場所はYelpをご覧下さいませ。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

WILLER TRAVEL

090911壱萬屋

偽ハマっ子 in SENDAI!!!!

再び出張で仙台を訪れたわたくし。
今回も仙台のラーメン屋さんを開拓して来ました。

今回は会社の人に教えて貰ったお店に足を運んでみました。
お店の名前は「壱萬屋」と云い、結構人気店のようで、時間帯によっては行列が出来る程のお店だそうです。
僕が行った時はたまたま空いていたのですが、食べてるうちに混んで来て、いつしか店内は混雑していました。

会社の人曰く、このお店の味噌ラーメンはおいしい、との事だったので、「焼き海老入り辛味噌ラーメン」なるものを頼んでみました。
ちなみにお値段は850円でした。

待つことしばし、出て来たラーメンが写真のものです。
焼き海老と云う物の正体は、写真中央に盛られたピンク色のたくさんの小海老でした。
そして、スープは、辛味噌と云う割にはたいして辛そうに見えません。
実際食べてみると、やっぱりそんなに辛くなかったです。
むしろ甘めの味噌と云った感じでした。
もっとも僕の舌は辛さに耐性があるので、辛い物が苦手な方には何とも言えませぬが…。

焼き海老は、焼かれているだけあって、かなり香ばしい海老の味が出ていました。
その海老のエキスが、これまたスープに溶け込んで行って、次第に魚介のコクが増えて行って、これはこれでおいしかったです。
最終的にはかなり海老の風味が溶け出して来るので、純粋に味噌味を味わいたい方は、普通の味噌ラーメンを頼む方がいいかと思います。
でも、一度海老入りはチャレンジしてみた方がいいかと思ったりします。
僕的には結構好きな味でした。

麺は通常で若干硬めの太麺です。
硬いと云うよりも、むしろ強烈なコシがある、と云った方がしっくりきそうです。
この麺は歯応えも良く、なかなかおいしかったです。

ちなみにこのお店、かなり分かりづらい場所にあります。
ものすごーい狭い路地に佇んでいるので、知らない人は知らずに通り過ぎている事間違いないでしょう。
かく云う僕も、このお店の付近を何度も通っていたにも関わらず、会社の人に教えて貰うまで存在すら知り得ませんでした。
詳しい場所はYelpをご覧下さいませ。

なお、いつも書いていますが、この記事は僕の味覚と好みで感想を書いています。
人の味覚と好みは人それぞれだと思っていますので、僕の感想はあくまでも参考までにお願いします。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090905つじ田

「めん徳二代目つじ田」、前回は二代目らーめんと云う物を食べてて、その時につけ麺の方が人気のようだったので、今回、改めて「二代目つけめん」を食べに行った次第であります。

で、写真のつけ麺が、その「二代目つけめん」になります。
ちなみに、二代目つけめんとは、普通のつけめんにチャーシュー、のり、メンマ、味付け玉子が入っている、いわゆるトッピング全部乗せバージョンになります。
そして、驚くこと無かれ!
お値段なんと1080円!!
いや、びっくりです。
4桁行っちゃいました。
この値段設定は麹町と云う土地柄なんでしょうか。
ちょっと他では考えられない程高いですね。

でもって、全部乗せ、と云いながらも写真のように、そんなにこうゴージャスな感じがしないんです。
どちらかと云うと、普通よりちょい豪華?と云った程度。
まあ、やっぱりこの値段設定は東京の一等地だからなんでしょうねー。

肝心の味の方は、二代目らーめんのスープをつけ麺風にした、と云うわかりやすい味でした。
前回の記事をご覧になって頂ければ、そのテイストが分かるかと思います。
非常に上品でさっぱりとした魚介醤油とんこつ味のスープです。

そして、このつけめんにはすだちが付いていて、最初はすだちを搾らずに味わい、その後すだちを麺に搾って違う味を楽しみ、と云う変化が楽しめます。
さらに、テーブル上に置いてある黒七味をスープにパパっと入れると、これまた黒七味の香ばしい香りが味を変化してくれます。
このようにどんどん味を変えて楽しめるのはなかなか面白いですね。
しかも、そのすべてがおいしいのだから心憎い演出です。

すだちを搾るとさらにすっきりとした味わいになり、それはもう上品なお味です。
こう云った感じは女性にはかなりウケがいいんじゃないかと思いました。
僕的にもさっぱりとしたすだちの酸味はいい感じで、とってもおいしかったです。
ただ、やっぱり高価ですね。

ちなみに、880円の普通の“つけめん”もありますが、そちらはトッピング一切無しのすだちオンリーになります。
それでも880円って、やっぱり高価ですよねぇ…。

おいしいのはおいしいので、奮発したくなった時か、値段が下がったら再度行ってみたいと思う今日この頃でした。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090821環2家

家系総本山吉村家の暖簾分けのラーメン屋さん、環2家へ行って来ました。
我が街、大倉山からは車で環状2号線をひた走り、およそ30分強ですかね。
ちょっと遠かったです。

ホームページを見ると、平日の14時~18時が比較的空いている、と云う事なので、14時ちょい過ぎにお店に着くように行きました。
すると、それでも若干の行列が出来ていました。
僕の前に、7人くらいですかね。
でも、某店とは違い、回転率が早いのであっと言う間に中に入れました。
正味5分程です。

ちなみに、このお店のルールとして、行列に並ぶ前に食券を先に購入します。
これはお店の前にわかりやすく書かれた看板が立てられているので初めての人にもわかりやすいかと思います。
で、僕は今回、お腹が空いていた事もあり「中盛ラーメン」「のり」をトッピングしてみました。

そして、席に座り好みを伝え、待つことしばし。
出て来たラーメンが写真のものです。
どーでもいいですが、これまた某店とは違い出て来るまでが早かったです。
同じ様に行列が出来るお店でも、調理時間が早くて回転率が早いのに行列が出来ているこのお店と、調理が遅くって回転率が悪いのが原因で行列が出来ているお店とは比べ物にならないくらい違いますね。
と、脱線はこのくらいにして、と。

肝心の味の方は、本家の吉村家にかなり近いガツンと舌に来る濃厚家系ラーメンでした。
でも、本家よりも鰹節が多く使われているのか、魚介の風味が本家よりも強い感じがしました。
確実に味の好みによるところが多いのでなんとも言えませんが、僕個人としては、本家の方が好きな味ですかね。
もちろん、味覚と好みは人それぞれだと思っているので、僕の意見はあくまでも参考程度に留めておいて下さいね。
それから、このお店の味も決しておいしくないとは言っていませんので。
僕としてはかなり好きな味で、非常においしく頂けました。
先の意見はただの比較論ですので、その辺り、ご了承下さい。

それから、本家の吉村家で僕が大絶賛していたチャーシューですが、味は本家のテイストを守りつつも、おとなしめの味付けになっていました。
それから、チャーシューの量も本家より少ないですね。
これはちょっぴり残念な感じでした。

ってな感じで、比較論で言ってしまうとやはり本家にはかなわないかな、と云ったところです。
でも、全体としては僕の中ではかなりおいしい部類に入っています。
そんな訳で、まとめると、車で行くなら環2家、横浜にふらっと行ったなら本家の吉村家、と云った感じになるでしょうか。
最後に、再三言いますが、あくまでも僕の味覚と好みによる評価ですので、参考までにお願いします。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090814博多まるきんラーメン

「博多まるきんラーメン」に、再び行って来ました。
これで3度目になりますね。
たまに博多ラーメンが無性に食べたくなる時ってありますよね。
今回はそんな気分でした。

さて、今回はスタンダードな「博多まるきんラーメン」“ネギいっぱい”をトッピングしてみました。
そして出てきたラーメンが写真のラーメンです。
まさにネギいっぱい。
スープを覆い隠さんばかりのネギ、ネギ、ネギ…。
これは圧巻ですね。

博多ラーメンと云えば、やはりネギは青ネギ。
これがまた、トンコツスープと良く合うんですよね!
以前の記事でも書きましたが、全体的に整った味で、非常においしく頂きました。

ちなみにこれだけネギが盛られて、お値段800円でした。
なお、味の好みと味覚は人それぞれだと思っていますので僕の意見はあくまでも参考までにお願いしますね。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090813どん

今回は、東急東横線と横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉駅ほど近くにある二郎テイストのラーメン屋さんをご紹介します。
お店の名前は「ラーメンどん」
以前このブログで紹介した事のあるつけ麺のお店、あびすけの隣にあります。

冒頭にも書きましたが、このお店はラーメン二郎テイスト、いわゆる二郎インスパイヤ系のラーメン屋さんになります。
なので、今回僕がオーダーした「ラーメン」に野菜多めと頼むと、写真のようなすんごい状態で出て来る事になります。

まさに野菜てんこ盛り!
しかもこれで野菜多めは無料だからスバラシイ!
やはり二郎系はこうでなくっちゃ。
でも、野菜多めにすると本当に多いので、無理は禁物です。

味の方は、うん、まさに二郎系。
でも、若干マイルドな感じがします。
このマイルドな感じが二郎系としてはおとなしめと感じてしまうかも知れません。
もっともーっと濃くてガツンと来る味がいい!と云う人には、テーブルに味を濃くするタレなるものが置いてあるのでそちらを使うと良いでしょう。
僕的には、これまたテーブルに置いてある粗びき黒胡椒をパパッ振って、胡椒の香りが若干する位が好きですね。

ちなみに、ラーメンは650円でした。
野菜多めは、先に述べた通り、無料なので、トータルでも650円になります。
お財布に優しい、学生の街らしいお値段設定で嬉しい限りですね。

その為か、僕が行った時は学生が多かったですね。
行列も少々出来ていました。
でも、回転率が良かったのでそんなに並ばずに入れました。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090803桃源.jpg

綱島で行列が出来るラーメン屋さんに足を運んでみました。
その名も「らーめん桃源」
雑誌でも取り上げられている事が多く、結構有名らしいので知っている人も多いかも知れませんね。

僕が行った時もお店の外に6人程ですかね。
行列が出来ていました。
ちなみに行列の並び方は、お店の外の看板に書かれているのでそれに従いましょう。
結構わかりづらいです。

行列に並ぶこと20分ほど。
ようやく席へ。
そして、このお店で一番の人気だと云う「しお」を注文してみました。
どうも、塩ラーメン部門でかなりの評価を得ているらしいです。

◆WARNING!◆
これ以降、僕の正直な感想を書きます。
かなり辛口なので、このお店を気に入っている人はこれ以降は読まない方が身の為です
また、あくまでも僕個人の好み、味覚での感想である事をご了承下さい。
僕の意見は参考までにお願いします。

では。

そして待つこと…。
……。
……。
……。

待ちくたびれました。
実に席に座ってから25分…。
行列に並び始めてからは実に45分

あのね。
待たせ過ぎです。
この極度に遅い調理時間が回転率の悪さそのものです。

と。
とりあえず、それは置いておいて。

出て来た「しお」ラーメンが写真のものです。
透き通ったスープは、塩ラーメンの上品さを伺わせます。
で、肝心の味ですが。
スープは魚介の味がほんのりと香る、あっさりした薄めの塩味でした。
基本、濃い味が好きな僕にとってはかなり薄めでしたので、なんとも云えませんが、周囲のお客さんの反応を見ていると、どうやら女性客にはこの薄口加減が好評なようです。
僕にはさっぱりわかりませんが。

僕のような濃い味大好き、男性客は物足りなさを感じる事は否めない事でしょう。
そんな人は、辛しおと云うメニューがあったので、そちらの方が良さそうです。
今回食べてみてはいませぬが。

でもって、ラーメンを出される時に、僕以外のお客さんには、塩ラーメンに手元のゆずと一味唐辛子をお好みで入れるとおいしくなりまので試してみて下さい、なんて言っていました。
あ、再三繰り返しますが、僕以外のお客に対してですよ。
何故僕にだけ言わなかったのか、非常に謎なところではありますが、コレ、結構カチンと来ますね。
なんだよ!?行列店のおごりかよ!?って…。
それから、“ゆず”と云っても粉末タイプです。

なんだか、このブログを書いていたら怒りがフツフツと再燃して来ました。
そもそも待たせ過ぎです。
他の客が追加注文した餃子を急いで作るよりも、それよりも先にオーダーしていた客を優先するのが常識です。
そして、あれだけ待たせてこの程度の味なのか!?、と。
メニューに散々ウンチク書いてるくらいなら、「しお」は「薄味・あっさりが特徴。女性には人気」って書く方がいいと思います。
さらに、トッピングの海苔が萎れて出て来たのは残念でした…。

そんな訳で。
行列に並ぶくらいなら、もう二度と行きません。
回転率が悪いのは調理が遅いから、と云う事が自分の目で確かめられたのが一番の収穫かと思います。

それから、勧めていたゆずと一味は、あの塩味加減なら入れない方がおいしいです。
ゆずや一味を入れてしまうと、薄い塩味故に、ゆずや一味に味が負けてしまいます。
塩味を堪能したいのならば、入れないで食べる事を強くオススメします!!

それから、車で来る客はマンションの出入り口の前には停めないで下さいと、そんな注意書きが…。
そもそもこのお店の前の道路は路上駐車禁止区域です。
路上駐車を容認してはいけません。
道路交通法違反とした立派な犯罪です。
このお店の前はいつも路上駐車が多くて困っています。
周辺住民の方は余計そう思っている筈です。
注意書きを掲げるならば「車でのご来店は固くお断り致します」が常識ではないでしょうか。

と、かなり辛口意見が多くなってしまいました。
でも、これが僕の正直な感想です。
行列が出来ていて、雑誌で人気のお店だと云うだけに正直な感想を書かずにはいられませんでした。
このお店のファンだと云う人がいたら、本当にごめんなさい。

★お店の詳細は自分で調べて下さい
(食べログは正直な感想書いたのに勝手にレビュー消されました)



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090730DCM.jpg

2009年のDCMホールディングス(3050.T)の株主優待です。

この会社の場合、5月末に株主優待の案内が届いて、そこで4種類の優待品の中から好きな物を選び、投函。
後日、選んだ優待品が送られて来る、と云うシステムになっています。

そして、今回僕が4種類の中から選んだのは「愛知 老舗秘伝の味 ウインナーセット」と云うモノ。
実際に送られて来たのが写真の商品で、愛知県の尾張・名古屋の老舗、お肉の専門店「スギモト」と云うお店のウインナー5種詰め合わせでした。

ちなみに、ディナーボンレス、あらびきスモークウインナー、しょうゆウインナー、カイザーウインナー、アルザスウインナーの5種です。
およそ3000円相当の品物です。



●偽ハマっ子の株式奮闘記へ

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090727横濱家

久し振りに地元のラーメン屋さんです。
新羽駅近くの「横濱家」に再び行って来ました。
隣にココスが出来て、メイン通りから若干奥まったところに店舗があるので、今まで以上に目立たなくなった感がするのは気のせいでしょうか。

さて、そんな目立たなくなりつつある新羽の横濱家で今回食べて来たのは「味噌ラーメン」です。
家系ラーメンは醤油豚骨がメインですが、それでもあえて味噌ラーメンにチャレンジしてみました。
やはり根っからの味噌好きな僕なので、衝動を抑えきれませんでした。

そんなこんなで、出て来たのが写真のラーメンです。
もやしたっぷりの野菜炒めが乗っていて、非常にボリューム感たっぷりです。
実際食べてみると、予想通りのボリュームで、かなりお腹一杯になりました。
いい感じです。

肝心のスープですが、こちらは味噌豚骨ですね。
味噌の香りと、トンコツスープの風味がうまくバランスが取れている感じでした。
口当たりは味噌味、そして後味はトンコツ、と云った感じです。

この味は白いご飯が良く合いますね。
ちなみに、味噌ラーメンのお値段は890円でした。
ちょっと高めですかね?
でも、おいしかったですよ。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

WILLER TRAVEL

090726さのや

東北自動車道下り線佐野SAにあるスナックコーナー、「ら~めんさのや」で佐野ラーメンを食べて来ました。
今回、ただの佐野ラーメンじゃつまらないと、せっかくなので、と、食べたのは「ピリ辛ねぎら~めん」
お値段は750円でした。

今日は日曜日でかなり混雑していて、オーダーしてから出てくるまでかなり時間がかかりました。
だいぶ待って、ようやく出て来たのが写真のラーメンです。

佐野ラーメンに、白髪ねぎがたっぷり乗っかっています。
そして、ところどころに散りばめられた赤唐辛子。
これがピリ辛の所以のようです。

肝心の味の方ですが、スープはあっさり醤油味でした。
麺は佐野ラーメン特有の中太の平打ち麺だったのですが、これが茹で過ぎなのかコシがなくべっちょりした感じでいまいちでした。
しかも、水分が多く、スープとからまない、からまない。

さらに、ピリ辛と謳っているにもかかわらずそんなに辛くない。
むしろ辛さを僕は感じられませんでした。
ただ、ネギだけはシャキシャキしていておいしかったです。

混雑していてさばくのに精一杯で、品質が落ちてしまっていたのでしょうか…。
でも、さすがにちょっと残念な感じでした。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

WILLER TRAVEL

090721山頭火

偽ハマっ子 in SENDAI!!!

今回泊まったホテルの近くに「山頭火」の文字を見付け、惹かれるように入って食べて来てしまいました。
仙台の山頭火は、メイン通りからちょっと路地に入ったところに入口があり、若干わかりづらい立地条件ですね。
ただ、メイン通りから、“山頭火”の看板は良く目に付くのでおおよその位置はわかりやすいかと思います。

さて、仙台の山頭火で食べて来たラーメンは、「みそらーめん」、790円でした。
相変わらず小さく感じられる器ですが、実際に食べると量は普通です。

みそらーめんは、以前他店で食べた時と同様、おいしかったです。
甘く優しい味わいの味噌味に、バターの香りがほんのりと香るチャーシューが美味です。

どうでもいい情報ですが、仙台の山頭火の店員さんは多国籍ですね。
汎用語は日本語のようですが、アジア各国の店員さんが多いようです。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

toshi

Author:toshi
FC2ブログへようこそ!