2015 / 12
≪ 2015 / 11 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2016 / 01 ≫



071030せんだい家

偽ハマっ子 in SENDAI!!!

今年も再び杜の都、仙台へと行って参りました。
もちろんプライベートではなく、仕事ですが( ̄▽ ̄;)

さっ、そんな訳で、出張先でラーメンを食べるのが僕のモットーとなりつつあるので、もちろん今回もラーメン食べて参りました。
先ずは、前回も訪れている、仙台駅の駅ビル1Fにある「無尽蔵 せんだい家」です。
駅の中にあるラーメン屋さんなれど、麺がしっかりとしていて、かつスープもおいしいので、なかなか僕としては気にっているお店です。

今回食べたのは、「鶏がら醤油らーめん」
で、開店直後に入ったからなのか、常時なのか、はたまたそれ以外の理由なのかは定かではありませんが、なんと!味玉が無料サービスでトッピングしてくれちゃいました。
なので、写真のラーメンには3つもの味玉がどどどんっ、と乗っかっている訳です。

鶏がら醤油のスープは、醤油の味自体はさっぱりしたスープでした。
しかしながら、鶏がらのコクが非常にほどよく、さっぱりながらもコクがあると云う、そんなスープでした。

味玉も半熟加減が良く、とってもおいしかったです。
サービスで入れてくれてありがとう!
そんな思いでした。

★お店の詳細は食べログで



スポンサーサイト



071023浜っ子らーめんセンター

第三京浜の港北ICを降りたらすぐのところにあるラーメン屋さんです。
その名も、「浜っ子らーめんセンター東方店」と、ちょっと長い名前のラーメン屋さんです。

横浜なので、浜っ子。
直球勝負なネーミングです。

さて、今回はこのお店で「タンタン麺」を食べてみました。
写真のラーメンがその“タンタン麺”です。

たまごとニンニクと辛さ。
ごく一般的に言うところのタンタン麺ですね。
僕のよく行くお気に入りのラーメン屋さんVersionWで言うところのニセタンタンメンというヤツです。

辛さは思った程ではありませんでした。
ただ、かなりニンニクが強いです。
食べ終わったら口の中がニンニクでいっぱい!いっぱい!って感じになってしまいました。
食後に商談がある人には、とっても危険です。
ご注意を。

そうそう。
このお店、タバコの煙が嫌な感じに漂ってました。
あまり換気がよろしくないようです。
タバコの匂いがプンプンして来るので、嫌煙家には厳しい環境です。

★お店の詳細は食べログで





071019天下一品

saku sakuの黒幕大先生も大好きだと言う「天下一品」です。
有名なので知っている人も多いかと思いますが、「てんいち」と略されて呼ばれ愛されているお店です。
今回はその「てんいち」の歌舞伎町店に行って来ました。

写真のラーメンは、その「てんいち」のスタンダードなラーメン、「こってり中華そば」です。
みるからにどろっとしたスープは、超こってりのとんこつスープです。
この超こってりのスープは、他ではなかなか味わえない絶妙な味だと思います。

でも、超こってりが好きでない人は、悪いことは言いません、よした方がいいです。
要は、かなり好き嫌いがわかれる代物だと言う事です。
ハマる人は、この味のとりことなる事間違いなしです。

★お店の詳細は食べログで





071015麺唐

横浜市営地下鉄の新羽駅と北新横浜駅の中間にあるラーメン屋さん、「麺唐」に再び行って参りました!

今回はちょっと趣向を変えて辛いラーメンにチャレンジ。
その名も「地獄ラーメン二丁目」…。
なかなかイキなネーミングですね。

写真で見て頂ければわかるように、血の池地獄かのような赤いスープ。
これは辛いだろう!
と思って食べてみると。

うん。

僕の感覚では思った程辛くはなかったかな。
もっとも辛いモノ好きな僕にとっての辛さの指標なんつーものは、普通の人には全然意味をなさないかも知れませんが。
まあ、辛いモノが好きな人じゃなければあえて手は出さない方がいいかと、そう思います。

辛さの元は豆板醤。
家系ラーメンのいわゆる“とんこつ醤油”がベースになっていて、そこに豆板醤を入れて辛さをつける、と云った感じですね。
肝心の味の方は、ベースのとんこつ醤油がおいしいので、辛くなってもおいしいものはおいしかったです。
個人的にはもっと辛くても大丈夫だと思うので、今度はもうちょっと上にチャレンジしてみたいと思います。

ちなみに、丁目表示は辛さのレベルを表していたりします。

★お店の詳細は食べログで





071013恵比寿天下一

新橋にあるのに“恵比寿”とはこれ如何に?

なんつー疑問もありますが。
今回は新橋にあるラーメン屋さん「恵比寿天下一」です。

今回頼んだラーメンは、「味噌タンメン」
750円です。

入った時、ちょうど夕飯時だったので、意外に混雑してはいたのですが、注文してからラーメンが出てくるまでかなり早かったです。
これにはびっくり。
思わず「え?もう?」って思ったほど。
でも、この早さはいい感じです。

肝心の味の方は、味噌味がしっかりとした味噌味で、口当たりと風味が良く、おいしかったです。
そして、ゴマがちりばめられていて、このゴマがこの味噌とマッチしていて、いい感じのアクセントになってました。
さらに、写真を見て頂ければわかるように、たくさんの野菜も健康的でステキです。

ただ、残念なのは、このお店、タバコ臭いです。
かなり。
居酒屋に近いタバコ臭です。
テーブルに銀色の灰皿が大量に置かれているのにはヒキました。
味は確かなだけに、残念!のひとことです。

★お店の詳細は食べログで





071010壱鵠堂

環状二号線沿いにある「壱鵠堂」、第3弾です。
新横浜から行くとドンキホーテの先にあるラーメン屋さんです。

今回は「黒味噌玉子」を食べてみました。
写真のラーメンがソレです。

どーです。
黒いでしょう。
スープがどす黒いでしょう!

この色のインパクトはすごい物があります。
麺は見えないし。
すくってみると麺も黒く染まってるし。

味は、ちょっとしょっぱい味噌味、と云ったところでしょうか。
僕の舌でもって推測するに、この黒いのはイカ墨だと思います。
そのイカ墨の塩っ気が、このしょっぱさを出しているのだろうと思います。
ま、あくまでも僕の舌を信じるならば、ですが。

とは云え、味はそんなに悪くはありませんでした。
面白さ半分で食べてみるといいかも知れません。

★お店の詳細は食べログで





071005松壱家

偽ハマっ子 in Hiratsuka!!!!!

平塚のラーメン屋さんです。

♪ひ~らひらひら平塚に、舞い降りた、舞い降りた、オレの織姫がぁ~♪

と言う歌で有名な平塚です。
え?
そんな歌知らないって?
…すみません、saku sakuネタでした。
そのものズバリ、平塚のうた。
サクサカーの人にしかわからないんだろうなぁ~

そんな事はさておき、平塚の駅前にある「松壱家」と言うラーメン屋さんに入ってみました。
「松壱家」と言うネーミングからも想像出来る通り、いわゆる家系ラーメンのお店でした。

今回頼んでみたのは「味噌ラーメン」で、写真のラーメンがそれです。
見た感じ、純粋なとんこつラーメンのようなスープの色ですが、ちゃんと味噌の味がしました。
ちなみに、味噌ラーメンと言っても、家系なのでとんこつが入ってます。
要は、味噌とんこつと言ったところです。

スープは、どちらかと言うととんこつの味が強いかな?
とんこつの味の後に、味噌の風味が漂う、と言ったそんな感じです。
ちなみに、麺の硬さ、味の濃さ、油の多さなど、細かな注文も可能です。
僕はいつもの通り、麺硬めでオーダーしました。

おもしろかったのは、トッピングの玉子。
普通の味付け玉子とかではなく、なんとうずらの卵なんです。
ぷちっとした食感は、なかなかたまらないものがありますね。
ラーメンとうずらの卵、悪くない組み合わせです。

★お店の詳細は食べログで





070930百舌

僕はここの味噌らーめんが大好きで、市ヶ谷近辺でのお気に入りとなっています。

そんな「百舌」味噌らーめんに、「のり」をトッピングしてみました。
そして出てきたのが、写真のラーメンです。

のりが…。
ノリがっ!

すごいです。
計8枚も乗っかって来ちゃいました。
器の約半分、180℃をのりが覆ってます。

濃くて芳醇な味噌らーめんに、のりをトッピングするとこうなります、と言うレポートでした。
再三言うようですが、僕はここの味噌らーめんがだぁい好きです!

★お店の詳細は食べログで





070929壱鵠堂

環状二号線沿いにある「壱鵠堂」、第2弾です。

そして、今回は、なんと!
期間限定モノです。

写真のラーメンがそれなんですが、コレ、「鶏ねぎ香味つけ麺」と言います。
そう。
つけ麺なんです。

タレは、醤油ダレ
これに鶏肉と、ねぎがたっぷり入ってます。
鶏肉もやわらかく、ねぎの風味も良く、なかなかイケてました。

麺は結構ボリュームがあって、これだけでお腹いっぱいになりました。

ちなみに、右手奥にあるのは、そば湯、ならぬ、ラーメン湯。
要はそば同様、余ったつけダレに注いで、ぜひお飲み下さい、と。
そーゆー事です。
なかなか心憎い、おもしろいアイデアだなぁ~、と思いつつ、完食させて頂きました。

★お店の詳細は食べログで





070918すみれ

偽ハマっ子 in SAPPORO!!!!!

ここ数年、毎年の様に札幌出張に来ている訳ですけれども、実はまだあの有名なすみれに行った事がありませんでした。
なので。
満を持して行って参りました!
いざゆかん!すみれへっ!

念願のすみれなので楽しみにラーメンを注文。
で、出てきたラーメンが写真のラーメンです。
すみれと云えば、やはり「味噌ラーメン」です。

油の膜がスープを覆い、これが熱を逃がさないのでかなり熱いです。
火傷に注意です。
特に“きゃっつ・たん”──猫舌の人は要注意です。

味は、濃厚な味噌味
と言ってもしつこくはなく、どちらかと言うと口に入れた瞬間瞬間の味噌の味を楽しむ、と言った感じの味噌ラーメンでした。
後味がとことん残る、と言った風味はあまり感じられませんでしたが、これは多めに入ってる油が一因だと思います。
でも、先ほど書いたとおり、瞬間の味がおもしろいように「味噌!」なので、これはこれで非常においしいです。
それと、小さく刻まれたお肉も、この味噌スープに合っていておいしかったです。
有名なだけあります。
うん。
おいしかったです。

そんな訳で、欅と共に、札幌に訪れた時は一度は行っておくことをオススメするラーメン屋さんです。
どちらも有名な札幌のラーメン屋さんですが、すみれと欅とでは、明らかにスープのコンセプトが違うのでどちらも味わっておくと札幌の味噌ラーメンの奥深さがわかるんじゃないでしょうか。

★お店の詳細は食べログで





070922雪あかり

偽ハマっ子 in SAPPORO!!!!

札幌出張からの帰りに、毎度毎度の事ながら新千歳空港でラーメンを食べて帰ってます。
今回も例に漏れず、新千歳空港でラーメンを食べて帰りました!

前回、新千歳空港の3階にある北海道ラーメン道場と云うところで食べて、ちょっとガッカリした経緯があったので、今回はその北海道ラーメン道場ではないところで食べてみました。
同じ3階にある「札幌ラーメン雪あかり」と云うラーメン屋さんです。

このお店で、人気No.1だと云う「味噌バターコーンラーメン」を頼んでみました。
写真のラーメンがその人気No.1ラーメンです。
どうです?
おいしそうでしょう!

風味豊かな味噌味のスープに、バターがちょこんと乗って、さらに味噌ラーメンと相性抜群のコーンがたっぷりトッピングされていました。
バターは自然と溶けるのを待ちながら、徐々にバターの香りが味噌風味に溶けて行くのを楽しみながら食べさせて頂きました。
うん。
これは美味しかったです。

一緒に付いてきた穴のあいたレンゲでコーンをすくいつつ、スープまで完食させて頂きました。
意外と、北海道ラーメン道場で食べるよりも良かったんじゃないかと思いました。
今回は満足して帰京出来ました。
良かったです。

★お店の詳細は食べログで





070909うえむらや

何度か行っているららぽーと横浜近くのラーメン屋さん「うえむらや」に再度行って来ました。

以前、このブログで、このお店ののりラーメンを紹介していましたが、今回は「のり玉ラーメン」です。
そう、“玉”が付きました。
のりに玉が付いたのでぃす!

この“玉”、写真を見れば一目瞭然ですが、「味付け玉子」でございます。
これでもかっ!と云う程の量ののりに、しっかりと味の付いた玉子までもがトッピングされ、ちょっと見た目も豪華な感じです。

ついでに、写真の奥にちらっと餃子が映っています。
餃子もお店の売りのようで、なかなかニンニクが良く効いていておいしかったですヨ。

★お店の詳細は食べログで





070908空

羽田空港第一ターミナルにあるラーメン屋さんです。
その名も「東京ラーメン 空」
“空”と書いて「くう」と読むらしいです。
空港なだけあって、“空”と云う名称は安易のようですが、僕は悪かないと思います。

その“空”で食べたラーメンは、写真の「あずさラーメン」と云うラーメンです。
何故「あずさ」なのか?
どこが「あずさ」なのか?
ちょっぴり謎なネーミングです。
僕としては、「あずさ」で思い浮かぶのは“2号”な訳で。
8時ちょうどに注文するならわかるんですが…。
なんて。

そういえば、“空”の隣に「あずさ」と云う和食レストランがあったので、そちらとのコラボレーションなのでしょうか。
これはあくまでも僕の勝手な想像ですがっ。

さて、肝心のラーメンですが、スープは醤油味。
麺は極細のストレート麺でした。
どちらかと云えば博多ラーメンっぽい麺ですが、舌触り、歯応えは博多ラーメンのソレとはいくぶん違います。
何と言いましょうか、粘りっこい、そんな感じです。

で、そんなラーメンの上に、ニラもやし炒めが乗っかっていました。
このニラもやし炒めが、ただのトッピングではなくて、ちゃんと調理された香ばしいニラもやし炒めでした。
なので、非常にうまかったです。

醤油ラーメンにニラもやし炒めはイケてます。
欲を言うと、もうちょっと麺を改良して頂けると better なんですけどね…。
まぁ、味覚や好みは人それぞれなんで、何とも言えないところではありますけど。

ちなみに、第一ターミナルは、JALやスカイマーク、スターフライヤーの発着がある方のターミナルです。
出発前、または着陸後にふらっと寄ってみるのもいいかも知れませんよ。

★お店の詳細は食べログで





070906RoyalCafe.jpg

偽ハマッ子 in AOMORI!!!

青森出張からの帰路、青森空港でもラーメンを食べて参りました。
青森空港は山のてっぺんにある空港で、霧が立ち込めて良く発着に影響が出る、そんなちょっとお茶目な空港です。

そんな空港でラーメンが食べられるお店は「Royal Cafe」です。
飲食街の奥の方にありました。
そんなRoyal Cafeで食べたラーメン「大鰐もやし入りラーメンと云うちょっと変わったラーメンでした。

写真のラーメンがその噂のラーメンです。
どうやら青森県産の“大鰐もやし”を使っているそうで、地のモノを生かしたラーメンと云う訳です。

スープはちょっと濃い目の醤油味。
それに大鰐もやしとやらが、麺の上に意外とたくさん乗っかっていました。
この大鰐もやし、もやしと云うよりも、味も食感もネギに近かったです。
でも、もやし特有の頭(?とでも云いましょうか…)がちゃんと付いていたので、もやしである事には間違いなさそうです。
でも、うん。
何度食べてももやしっちゅーよりはネギっぽいんですよね。
ネギともやしの中間ってところなのかなぁ~。
でも、やっぱりネギの方が近いかなぁ~。

と、そんな思いを馳せていた、出発30分前の事でした。
まあ、話のネタに食べてみてはいかがでしょうか。
大鰐もやしとは云々。
意外と10分位は話が持つかも知れません。

★お店の詳細は食べログで





070905大吉屋

偽ハマッ子 in AOMORI!!!

散々お酒を飲んだ後、〆の一杯、とゆー事で通りがかりに入ったラーメン屋さんです。
お店の名前は「大吉屋」
赤い看板が目立つラーメン屋さんでした。

中に入ってみて、メニューを見ると、佐野ラーメンの文字。
まさか、青森まで来て佐野ラーメンを食べる事になろうとは思いませんでした。
ちょっとびっくりです。

で、頼んだのは「中細らーめん 中」
この“中”っていうのは量の事で、中=普通盛りとゆーこと。
ちなみに、“中”と“大”しかありませんでした。
この“中”と“大”っちゅーのは、青森市民には有名な「丸海」方式を取り入れているのかなぁ?と思ったり、思わなかったり。

そんな事は置いておいて、出てきたラーメンは写真の通り。
シンプルです。
スープはあっさり醤油味。
麺は確かに中細。

以前、佐野で佐野角煮ラーメンを食べた時に麺が平打ちの太麺だったので、どうやら麺が佐野ラーメンの特徴ではない様子。
とゆーことは、あっさり醤油味が佐野ラーメンって事かな?
確かに前に食べた時も、あっさりし過ぎててイマイチ、という僕の評価でした。

今回は、前回ほどあっさりしていると感じなかった為、そこそこのお味でしたが、やっぱり佐野ラーメンのあっさり感は、濃い味好きの僕にはなかなか馴染めないなぁ~、と。
この青森で思ったり、思わなかったり…。

とは言え、味覚は人それぞれ、好みも人それぞれなので、僕の意見は参考までにお願いします。

★お店の詳細は食べログで





070904角屋

偽ハマッ子 in AOMORI!!!

再び青森のラーメン屋さんです。
今回は「中華そば角屋」と云うお店です。
まさに交差点の角にあり、“角屋”と云うネーミングはそのままズバリと云った感じです。

さて、そんな角屋で食べたのは「角屋らーめん」
お店の名前が入っているのだから、きっとこのお店のスタンダードなんだろうと思います。
写真のラーメンがその「角屋らーめん」で、味はトンコツと煮干からなるちょっと変わったスープでした。

でもね、このトンコツと煮干の味は、案外悪くないです。
個人的にはどちらかと云うと好きな部類です。
結構おいしく頂きました。

麺は細麺で、かつ、ちぢれ麺です。
若干やわらかいなぁ、と云った印象があり、個人的にはもうちょっと硬めが好きかなぁ、と思いました。
僕は基本的に硬めが好きなので、そーゆー意見にならざるを得ないと云った感も否めないですが…(^-^;

味の好みは人それぞれなので、僕の意見はあくまでも参考までにお願いします。
たぶん、この煮干系のスープは、かなり好き嫌いが分かれるポイントだと思いますし。

ちなみに、このお店、店内が非常にレトロな感じです。
昭和な感じです。
それもまた面白いかな、と。

★お店の詳細は食べログで



toshi

Author:toshi
FC2ブログへようこそ!